読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satoketoの投資家への道

ひょんなことから投資に興味を持った。どんどんお金を運用するぞ!っと。

投資金額の悩み レバレッジっていいなぁ、使いたいなぁ、と思う今日も明日も明後日も

スポンサーリンク

「あぁ、もっともっと資金がほしい」と悩んでも悩みきれないsatoketoこと、私です。

この悩みは皆さんお持ちなんじゃないかと思います。手元にある額・見込める収入の内どの位を投資に回すのか。

 

貯まるっていうのが、投資の考え方としては目を引くのよ

by amazon

 

とある事業への投資で毎月配当があります。大体元本に対して、月1.5%程度ですので、年利にすると約18%の利益になっています。

 

私の資金状況から考えると、実は結構な額を投資しています。

 

そろそろ約一年ですが毎月確実に配当されるのを見ていると「倍の資金を元本に入れれたらなぁ・・・」と思うのです。

 

さて、倍の資金については、なくはないのです。

なくはないのですが、すっからかんに近い状態になってしまいます。

別にローンがあるわけでもないし、貯金を直ぐ使う予定もありませんが、すぐに動かせるお金が無いというのもいかがなものかと思います。

 

ここ最近は投資にかける自己資金の額について、悩みに悩みまくっています。

何故かと言うと、自己資金が決して高くないからです。

投資に1千万~まわせるくらいの余裕があると、かなり稼げるような気がしますが、残念ながらそんな額は回せないというのが実情です。

だからこそ、投資した額から更に増やして、そこから底上げをしたいわけです。

 

ではここで、私が今回の投資の倍の額をさらに入れるとなると、それは投資してもいい額ではないところから捻出していれることになります。

 

投資を始める初期の初期、私は資金状況から投資額は「300万」と決めました。その300万から増えた分は投資してもいい、追加で別のところからは捻出しない。とルールを作ったのを今でも覚えています。

 

しかしここにきて、旨味のある投資商材を前にルールが揺れ動いているのです。

 

投資は分散だ。

ハイリスクハイリターンとローリスクローリターン、長期投資、中期投資、短期投資、と組み合わせて損害を大きくしないというのが一般的だと思います。

しかし、そんなにたくさんの信用できる投資商材なんてないのではないかと思っています。

 

まだまだ投資業界に足を突っ込みきれていないからそういう情報が集まってこないだけかもしれませんが、大きく悩みに悩んでいるのです。

 

そんなことを考えていると、資金が少ないうちは、どうしても思い切った利率の高い商材に挑むしかないのではないかと思っています。

東南アジアで悠々と暮らしている投資家が私に言ったことですが

「投資額の10%はハイリターンが見込めるものへ回してもいい。ただし、それ以上はリスクが高すぎる。誰がやっても1/2は損をするものだ。90%は堅い投資に回しなさい」

 

 

先人の言葉を信じなさい、資金を別から捻出するのはやめなさい。

 

 

これが答えなのか・・・!?

satoketoの悩みは解決されそうにありません。