読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satoketoの投資家への道

ひょんなことから投資に興味を持った。どんどんお金を運用するぞ!っと。

転売とかオークションとかって地味に手間がかかる でも、普段使いにはいいかもしれない

スポンサーリンク

投資について考えるようになって一番最初に感じたことが「車と洋服の資産価値のなさにびっくり」というsatoketoこと私です。

今日は、副業で流行っているようなそうでもないような、転売というものについて、そこまでではないけれど、オークションをやってみて感じたことを書いていきたいと思います。

 

副業関係は煽り過ぎだと思うよ。簡単じゃないよ

by amazon

 

発端は、購入したはいいが、肌に合わずにどうやっても使えないコスメを捨てるかどうか迷っていたところから始まります(まぁまぁ高いですからね)。それ以外にも、着ない洋服やノベルティ等。つまり、いらないけど、捨てるか悩んでいるものですね。私はものを保管する気持ちが薄いので、いらないものはさっさと捨ててしまうタチですが、捨てずに売ってみたらどうだろうと思い立ったわけです。

 

利用には色々なプラットフォームがあります。

ヤフオク!、モバオク!、メルカリ、amazonなどなど色々です。

色々使って見るほど力をかける気もなかったので、とりあえず、目についたモバオク! でやってみました。

 

出品商品は定価よりかなり安いのはもちろんですが、中古品店やアパレル、通販ショップの買取なんかよりは高く売れます。

コスメは未開封であれば、定価の30%割引くらいで売れます。衣類はブランドにもよりますが、大体、高ければ1/3くらいでは売れると思います。

 

さて、私が試してみたのは、売る方と買う方の両方です。

売る場合に、最初どの程度の価格がいいのか随分迷い、色々考えましたが、正直よくわからなかったです(笑)

自分と同じ商品や似た商品の相場を確認し、なんとなく設定していきました。それがあっていて、かつ目に付けば売れるという流れです。

さて、買う方もやってみました。

何故かと言うと、欲しいものが安く売っていたからです(笑)

コスメは買う気にはなりませんでしたが、服やアクセサリーは「こんな安いんや」ってものがたくさん出品されているのです。

普段ものや、それより高いブランドのものが結構安く売っています。

そうして、買う・売るをしていると、なんとなく、これはいくら位で売れるとかそういう判断がすこしずつついてきました。

 

その商品を購入している人たちがどんな人達が多いのか?でいくら位で売れるか決めていくようなイメージです。

私の場合は、主に、衣類やアクセサリー、小物(ハンカチとか入れ物とか、スマホケースとか)を買っています。

コスメ等は気持ち悪くて買えません。しかし、いいものを中古品でもいいから安く手に入れたいという主婦や学生がいるようです。自分にお金をたくさん使えない人たちが一定数以上いて、その人達が買っていきます。

 

さて、やってみて思ったことがいくつかあって、まず、地味に手間がかかります。

落札されれば、直接連絡をとりあって、あーだこーだしたり、送付するときに必要な梱など。慣れるまでは地味な作業が多く、面倒です。

普段、仕事でBtoBしかしないため、BtoCのこのやり取りがかなりショッキングなことも多かったです。何を言っているのかわからない人もいたりして(笑)

 

私の場合は、一旦は

 

いらないのは売る。

高いものを安く買う。

 

ということが実現できるようになりました。副業というよりも、節約に近いイメージです。一旦そういう使い方をしてみて、慣れてきたら、仕入からやってみるのもありだなと思ったしだいです。