読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satoketoの投資家への道

ひょんなことから投資に興味を持った。どんどんお金を運用するぞ!っと。

不動産巡りで一番面白かったこと ライバル会社同士はディスりあいがひどい

スポンサーリンク

先日の記事にも書きましたが、5,6月は自分一人で物件見回りツアーに行ってきました。そこで面白かったことを記事にしたいと思います。

 

まさしくこの本のイージ

by amazon

 

さて、なんで不動産巡りなんて行ったのかというと、以下の記事で記載のセミナーで物件は実際に見なさい、と言いつけられたからです。

見る分には無料だし、暇つぶし、見識を深めるため、という名目です。

 

satoketo.hatenablog.com

 

結果としては、物件は購入しませんでしたが、中々面白い業界だと思いました。今回は、不動産販売会社とのコミュニケーションになります。少し前に不動産投資業者とのコミュニケーションも行いましたが、中々ものが違いますね。

しかし、どちらをとっても、言えることは彼らは現在景気が良いようです。

これも、マイナス金利と日本の経済への不安が後押ししているんでしょうか。皆どれだけ不安なんでしょう。

 

さて、私が巡った物件は3件で、具体的には以下の物件でした。

1.サンクレイドル大手前

2.イニシアブランなんば

3.ラシュレ天満橋

1⇒2⇒3の順番で周りましたが、何度かおじゃましたのが3のラシュレ天満橋でした。何故か、とても格安だったので、色々探ってみようかという気持ちになったからだと思います(笑)

 

さて、不動産巡りで参考になるというか、面白かったのが、別物件の販売会社からの情報です。

例えば、サンクレイドルでラシュレの話をきいたり、イニシアブランでサンクレイドルの話を聞いたりすると色んな話が聞けます。大体住みたい場所や価格帯でライバルが決まってくるので、情報が入り乱れているようです。

その中には、お互いのディスり合いももちろんあって、変なデマ話を聞いて、そのデマばなしの真相を聞いたり等。井戸端会議みたいでした。

 

 

さて、物件巡りに行ってやってくれるシュミレーションというのがあります。

それがローン返済のシュミレーションです。

例えば、3000万円の家を買うとして、年収が500万の場合、35年でローンを組んだらどうなる?

などですね。実際は、3000万円に対して、利息が発生しますが、大体300~500万といった利息になったと思います。

 

私は頭金なしで借りた場合の金額で算出してもらいました。例えば頭金があったとしても、それが無理のない金額だったり、今住んでいる賃貸との比較になると思ったためです。

 

実際、年収200万ほどでも、3000万円のお家を買いに来る人がいるらしく、目が飛び出るかと思いました。

今は、あまり年収関係なくローンが降りるようです。なので今のうちに!という方が続出しているのかもしれません。

 

ちなみに、とあるバーで不動産王と話をした際のお言葉がありますが、

「投資でもなんでも、不動産については現地をみる・知っているってのは大事。特に、余裕資産で買うわけでもない人の場合は、失敗する確率が高すぎる」

とのことでした。

 

 

実際に家に買うときに聞かれることを予め教えてくれたり、色々と不動産販売会社は教えてくれます。慎重に聞き耳を立てると、不動産の色々なことを生齧りできるので、中々貴重な体験だったな、と思います。

5年後までには、家をかおうと思いました(笑)